牡羊座の求める愛の世界

sponsored link

牡羊座は、単純に好きな人と仲睦まじく

付き合っていくことしか考えていません。

そこには、一切の戦略はありませんから、

悪意のある相手にはころっと騙されます。

敵意のある相手には闘志を剥きだしに

しますが、好きな相手にはただ懐きます。

そのような時に牡羊座は、完全な自分を

感じています。

現実の自分の境遇や容姿、実力、社会的な

地位等々の全てを忘れられるのです。

無邪気さと言えば、そうかも知れませんが、

それは他のサインから見た状態です。

牡羊座の善意は完全な平和であり、現実の

嫌らしさのない無垢な世界です。

そのような感覚を全開にしている時に

牡羊座は自分を完全な存在だと感じます。

逆に言えば、そのような状態から自分自身を

現実に引き戻す他人の好意を悪意と感じます。

自分自身が愛に包まれていた空間から

除外されたように感じるのです。

客観的には、牡羊座の善意の世界こそが

幻想であって、雑多な価値観が入り乱れて

いるのが現実の世界です。

牡羊座が興奮し易かったり、衝動的だったり

するのは牡羊座的愛の世界に戻ろうとする

無意識の力が強力に働くからです。

牡羊座は生きている限り、そのような世界を

求め続けます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!