3月7日の魚座の新月は、願いを叶えるための浄化作用

sponsored link

今回は天王星が牡牛座入りした翌日に

魚座の新月になります。

しかも新月という太陽と月のコンジャン

クションに追加で海王星も加わります。

魚座の新月は、過去を浄化して次に繋げていく

働きがありますから、心機一転仕切り直し

と言うか、より根本的な願いを叶えていく

ために7年間続く天王星牡牛座の最初の新月

として、まず浄化するということになります。

魚座の新月というだけでも浄化力はありますが、

魚座の支配星の海王星もコンジャンクション

することで、大浄化です。

願いを叶える時に、心に引っかかるものがあると

夢中になって進むことは難しくなります。

これはベストコンディションが必要ということ

ではなく、自分自身の内面における問題です。

誰にだって色々背負っているものは、大なり小なり

ありますが、そういうこととは別に、心に

引っかかりがあると願いを叶えることに

集中出来なくなります。

そう言った意味では、まずは今回の魚座の新月を

利用して楽になることが先です。

魚座は癒しというイメージがありますが、本来の

魚座の癒しは背後に浄化する強烈な作用があって

それが、ぼんやりと優しく働くから癒しなので

あって、今回のように魚座の支配星である

海王星まで加わって、浄化作用が働く場合は

強いインスピレーションが働くことが

多い傾向があります。

それを外に表現する形を取るのか、自分自身が

宗教やスピリチュアル等の方向に寄せられる

のかは別にして、精神的な揺れが起こります。

精神的な揺れを感じてとって自覚出来た方が

得るものは大きくなります。

それは個別に与えられる浄化の作用であり

メッセージです。

このような魚座の働きに沿った願いを幾つか

入れておくと今回の新月はより効果的に働きます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!