第9ハウスの冥王星について

sponsored link

冥王星は前向きに考えれば生まれ変わる

作用を持ち合わせている天体です。

努力が不足したり、思い切れなくて

前進出来なければ単なる破壊に終わります。

そのような冥王星が第9ハウスにあると

あらゆる問題に答えられなければ

ならないような強迫観念に駆られます。

しかし、そんな博覧強記な人はなかなか

いませんから、そのような観念に精神を

押し倒されずに、又は気持ちを圧倒されずに

何かの分野の権威になるべきです。

太陽サインのハウスによっては、ラーメンに

詳しいと言う様なことでも構わないと

思いますが、第9ハウスに冥王星があるならば

やはり学術的である方が良いでしょう。

なぜなら、それは自分自身の冥王星から

自分を守るためです。

冥王星は個人にとって、強制的に努力させる

天体なので、成果が出ようが出まいが関係なく

人格のどこかを破壊しますから、個人は

苦しくなります。

楽になりたければ、何とか努力して冥王星の

開けた穴を埋めるしかありません。

その穴が第9ハウスに開くということは

基本的に第9ハウス的なもので埋めるべきです。

しかし、素材は何でも良いと思います。

問題は第9ハウスに開いた穴を埋められるように

その素材を加工出来るかです。

ただ、素直に既存の学術的な取り組みの中から

選択した方が楽ですし、満足度も高いでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!