月の12サイン別、結婚相手からあなたがどのように思われるタイプか

12サイン別の結婚相手からどのように

思われるかに付いての記事です。

これは自分のことだけではなく

恋人やパートナーについて考える

ことも出来ます。

自分自身のホロスコープを使うので、

一つの傾向と思ってください。

このような傾向は第7ハウスにとっての

第12ハウスである第6ハウスを観ます。

パートナーとの関係は、第6ハウスの

エッセンスから生まれたものです。

第6ハウスが牡羊座の場合

普段は、純粋で明るいキャラクターと思われます。

一部の度数を除いて基本的に活発です。

ケンカになると、自分勝手とか協力的ではないと

非難されます。

第6ハウスが牡牛座の場合

普段は落ち着いて安定している人と思われます。

堅実で家族思いです。

ケンカをするとマイペース過ぎる部分を

非難されます。

第6ハウスが双子座の場合

普段はおしゃべりで楽しい人と思われます。

ケンカをすると落ち着きがない部分を

非難されます。

sponsored link

第6ハウスが蟹座の場合

普段は家庭的な人と思われます。

パートナーの要望を察して振る舞おうとする

気遣いの出来る人です。

ケンカをすると情緒が不安定な部分を

持て余されます。

こっそりと意地悪なことをし出すと

パートナーが余計に逃げ出します。

第6ハウスが獅子座の場合

普段は自信に満ちた頼りがいのある人と思われます。

ケンカをすると自己中心的な部分を

指摘されます。

第6ハウスが乙女座の場合

普段は几帳面で真面目な人と思われます。

同じ真面目さでも物事を純粋に捉えるものです。

ケンカをすると神経質な部分を指摘されます。

第6ハウスが天秤座の場合

普段は人当たりが良い人と思われています。

ケンカをすると自分の無さや怠け易い性格を

非難されます。

sponsored link

第6ハウスが蠍座の場合

普段は芯のしっかりした優しい人と

思われています。

ケンカをすると疑い深いしつこさを非難されます。

第6ハウスが射手座の場合

普段は飾らない楽しい人だと思われています。

目標に対してアグレッシブな姿勢が

家族を明るくします。

ケンカをすると都合の悪いことから逃げると

非難されます。

第6ハウスが山羊座の場合

普段はさぼらない責任感の強い人だと

思われています。

現実的な判断力を頼りにされます。

ケンカをすると諦めの悪さから生まれる

計算高い性格を非難されます。

第6ハウスが水瓶座の場合

普段は感情的にならない冷静な人と

思われています。

ケンカをすると頑固な屁理屈を非難されます。

第6ハウスが魚座の場合

普段は繊細で優しい人と思われています。

ケンカをすると物事に対してルーズな部分を

非難されます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!