蠍座の月の人の才能とその源泉

sponsored link

月が蠍座だと太陽サインが何であれ

本心が読めない人になります。

気持ちは外に向かうよりも、内へ内へと

向かって行くので、周囲の人が蠍座の

月の人の本音を知ることは不可能です。

もし、月が蠍座の人の本音を引き出そうと

すれば、やはり蠍座をどこかに持つような

人が力を全開にして迫れば可能です。

ただし、これは蠍座の月の人にとっては

非常に不愉快なので、止めた方が良いです。

ただ、本音が明らかになると一気に物事が

改善しますから、活路を開きたい時は

あり得ますが、蠍座の月の人に対して

そのようなことを出来る人はなかなかいません。

普段はこのような蠍座の月の人の深さは

占星術を用いなくても相手の本音が理解

出来る能力の源泉になります。

この能力は、太陽サインの方向性に沿って

使われますが、これを生かすためには

母親との関係をどれだけ肯定的に

捉えられるかにかかっています。

蠍座の月の人は、自分自身の本当の気持ちの

コントロールがかなり難しいタイプですが、

月のあるハウスの内容に従って行動出来れば

一人で充実した時間を過ごせます。

この蠍座の月の人が持つ豊かさを、どのように

生かすかも太陽サインの方向性次第です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!