西川貴教さんの筋肉という快楽を支える牡牛座の月

sponsored link

ピエール瀧さんの悲しい事件があって、

快楽の必要性について記事を3つ書きました。

睡眠と快楽

パニック状態の回避と断念出来ない快楽の対応の選択肢

快楽に必要な幻の身体

西川貴教さんの提案?として

「筋トレすればドーパミンもエンドルフィンも

ノルアドレナリンも出ますし、幸せホルモン

セロトニンと、テストステロンで精神的にも

肉体的にも充実します」とSNSで

力説されています。

生きる気力が減って生きたくなくなった人が

毎日、低い山に1年間登山をして、生きる

気持ちが回復したという話もあります。

以前、西川貴教さんの筋肉と強風という記事に

「西川貴教さんは、強風に吹かれる

パフォーマンスを好まれますが、

あれは冥王星の強制力を表現していると

個人的に感じています。

そして筋肉質な体は、西川貴教さん自身で

冥王星に吹き飛ばされまいとする意思では

ないでしょうか。」と書きました。

筋力トレーニングを好む背景は人それぞれですが、

有酸素運動や筋力トレーニングは、ナチュラルに

快の感覚を味わうことが出来ます。

そのような感覚が育つまで努力が必要ですが、

身体と繋がっている脳としては基本中の基本です。

西川貴教さんは、月サインが牡牛座なので

思ったことを実行するスタミナがあります。

西川貴教さんの筋肉理論は牡牛座の月が

支えているかも知れません。

しかし、本来、牡牛座の月はそれほど運動自体が

好きなわけではありません。

西川貴教さんは水星や火星が乙女座なので

自分の身体を綺麗にしておきたいという気持ちが

筋力トレーニングに向かわせていると思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!