心の結界とスピリチュアルな関係

sponsored link

心の結界は幸せを感じる力や生きる気力

みたいなものの出て行く量や質と

入って来るものの量や質のバランスが

取れることで生まれる安心が感じられる

世界です。

質の良い睡眠にも影響があります。

これが何かのショックで壊れて機能しなく

なると、生きるエネルギー質が低下したり、

漏れ出す量の方が多くなって、

どんどんボロボロになります。

心の結界は生きるエネルギーの出入りが

調整されることで維持されています。

この調整が上手くいかなくなると

心の輪郭が曖昧になり、悪いイメージが

入り易くなるために悲観的になりますから

どこかの時点で修復しないと落ち込んだ

状態から抜け出せなくなります。

人によっては夢見が悪くなったり、霊を

見易くなったりします。

夢の様子が変な時は心の結界が脆く

なっている証拠です。

早目にケアすることで、トラブルの現実化を

防いだり大きな厄介が小さくなります。

心の結界への具体的なケア

sponsored link

忙し過ぎて面倒になったりした時に、

やってもやらなくてもそんなに影響がないと

判断してしまうようなことの中に、

生きる気力のバランスを調整するために

必要な具体的な行動が含まれています。

人は忙しくて何かを我慢しないと

いけない時に、まずここを省きます。

私個人のことで言えば植物や生き物の

世話になります。

手間のかかるちまちまとしたことを

延々とやっていると癒されます。

時間が途方もなく過ぎていくので

どこかで切り上げないといけませんが

さぼっていると霊感が働かなくなります。

もっと酷くなると顔見知りでない

霊のようなものの気配が多くなります。

偶然は様々影響で成り立っていて、ちゃんと

注意を向けていると偶然とは思えない

物事の流れに気が付くものです。

以前にも書いた気がしますが、そのような

働きがあると自分一人は絶対に気付きえない

情報に導かれることが要所要所で発生します。

それは豊かさへの案内(時には正夢)や

危険に対する事前の察知、純粋に霊的な

コミュニケーション等が良い意味で働きます。

このような働きと占星術的な視点は

心の結界と失恋について書いています。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!