12サイン別、一人で充実して過ごす時間

sponsored link

純粋に一人で過ごす時間は第12ハウスの

サインが参考になります。

一人の時間の過ごし方が豊かな人は

人間関係を上手に渡り易くなります。

第12ハウスが牡羊座の場合

好きな趣味の最新情報をチェックします。

第12ハウスが牡牛座の場合

ずっと続けている好きな行動パターンを

繰り返すと落ち着いた気持ちが満たされます。

第12ハウスが双子座の場合

競争意識を遊び等で発散して下さい。

この発散が上手くいかない第12ハウスが

双子座の人は、しばしば肝心な時に

過激な発言をしてしまう傾向があります。

第12ハウスが蟹座の場合

表立って明らかにしない親しい関係に

安らぎを見出すタイプですが、自分一人で過ごす

部屋を家庭的に演出することがその前ステップに

あります。

第12ハウスが獅子座の場合

創造性をかきたてるような物に囲まれた

空間で静かに過ごして下さい。

静かにやる気がみなぎってきます。

第12ハウスが乙女座の場合

好きな物(仕事道具、趣味道具、人形、動かない生き物

等々)自分の気持ちを託せるものと一人で会話を

してみて下さい。

本音が見えてきますし、癒されます。

sponsored link

第12ハウスが天秤座の場合

心に描く理想的な人物のイメージを収集して下さい。

気持ちが豊かになります。

第12ハウスが蠍座の場合

スピリチュアルな本を読んだり、祈ったり

お呪いを行うと普段隠しているより深い感情に

触れられます。

鎧を脱いで深呼吸出来た気分になれます。

第12ハウスが射手座の場合

未知なる精神世界について情報収集することで

世界が広がった気分になれます。

自由な気分は酸欠から救ってくれます。

第12ハウスが山羊座の場合

自分の価値観に合った本を読んだりすることで

自分自身の成長度合いを確認すると良い時間が

過ごせます。

第12ハウスが水瓶座の場合

現実的な判断を放棄して面白いと思える

非日常的な世界の情報に触れると楽しい

一人の時間が過ごせます。

第12ハウスが魚座の場合

自然の中でゆっくりと過ごすことが

一番のお勧めです。

第12ハウスが魚座ということは、過度に

環境に影響される性質があります。

このような部分が人格の12分の1を占める

ということは、大きなストレスが侵入し易い部分を

どこかに抱えているということです。

第12ハウスの状況によって、その中身や

重要度合いは異なりますが、そこに天体が

多かったりするとまた大変です。

上記のようなストレスが程度の差があったとしても

普段は安全のために閉じている部分なので、誰も

傷付けてくる心配のない環境で、ゆっくりと

一人で過ごす時間を持つことはとても大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!