家族の絆と不倫の関係

sponsored link

家族の絆は共に生活の習慣を共有することで

育っていきます。

父親なり母親なりが決めたルールを

みんなで繰り返しながら少しずつ絆は

自然に育っていきます。

父親が軽んじられるようになったのは

忙し過ぎて家族と生活の習慣を共有する時間を

失ってしまったからです。

母親も忙しい人は大勢いますが、女性は

フルタイムで働いても家族の食事を作る人も

また沢山います。

一緒に食事をとることは家族にとって

最も簡単で必要性がある習慣です。

わざわざどこかに出かけるようなイベントを

行わなくても基本的に1日3回は食事を

とります。

朝と晩の2回は家族と食卓を囲む機会があります。

その他にも日常生活の細々とした家族内のルールは

家族の絆の前提として子供には植え付けられます。

逆に言えば、日常生活を共有しない関係は

あっけなく壊れます。

どんなに愛し合っているように感じても

建設的に生活を共にすることで生まれた絆には

勝てません。

なぜならそのような絆は見えない土台して

大地のように存在しているからです。

たまに揺らぐことはありますが、だからと

言って簡単に大地は消えません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!