行き詰った時、友人に裏切られたと感じた時に確かめたいもう一つの占い

sponsored link

弱い人間が行き詰って絶望した時に

願い事を叶えられる方向性

12サイン別、弱い人間が行き詰った時に

試してみたい第4ハウスを書きましたが、

生まれ時間が分からない場合は

以下の様なやり方もあります。

自分が相手を親しい友人、若しくは親友と

思っているような友人であっても、気持ちが

すれ違う時や仲良くしていても違和感が

ある場合もあります。

そのようなものが、何かのきっかけで

表面化した時に裏切りとして自覚されます。

ところが占星術で太陽サインや月サインを観ても

友人としての基本的な相性に大きな問題は

なさそうで、学校の同級生や同期の同僚であれば

遠い天体はほぼ同じだったりします。

生まれ時間が分かれば、一見相性が良い様に

見えて衝突するポイントが理解出来たりしますが

生まれ時間は改めて確認しない限り、普段から

知っている人はなかなかいませんし、友人ならば

なお更分かりません。

そんな時は、四柱推命の日柱を見てみて下さい。

sponsored link

例えば相性が良いのに根底にライバル意識があって

何かの優劣が元で裏切りや争いが発生する場合は

同じ日柱だったりします。

同じタイプだからこそ理解し合えるけれども

それぞれの能力差が嫉妬に繋がり易かったりします。

これは家族関係にも応用出来ます。

占星術で見ると一人だけ元素の違うサインで

浮いている感じなのですが、四柱推命で確認すると

気持ちが繋がり易い相性だったりします。

どちらを信じれば良いということではなく

エネルギーの通り道は沢山あるということです。

一つの現実が行き詰ったかのように感じる時には

エネルギーが流れている部分に目を向ければ

その先は続いていきます。

価値体系の価値には様々なものがあります。

その時により良い命の通り道を見出せられれば

それがその時に必要なものです。

占い自体が第12ハウス的ものです。

現実が止まったように見えても、見えない

動き続けているエネルギーの通り道を

探す道具です。

大切なことは占いの結果のどの部分に

腑に落ちたかです。

占いが当たっていても使えるとは限りません。

使えるものは腹にあるものが喉まで

来ているような類のものです。

腹の底にあるものを引きずり出すようなものは

痛みが大き過ぎるのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!