12サインに共通する美しい女性

sponsored link

12サイン別ではありません。

12サインに共通する美しい女性に

付いて書いています。

当然のことですが、全てのサインに

美しい女性は存在します。

文脈を明確にするためにあえて書きますが

美しくない女性もいます。

その差は簡単です。

自分自身の不完全さを味方につけるのか

敵として扱うのかの違いです。

これは誰かの好みの問題ではありません。

もし自分のことを誰よりも世界一美しいと

思っていたら高慢で鼻持ちならないでしょう。

実際に天秤座に伺わなくても、それぞれの

女性にはそれぞれの個性的美があります。

そのような事実を考慮すると自分のことを

世界一美しいと考えることはおかしなことです。

何よりも個性の裏にある不完全な部分を

ネグレクトしています。

ネグレクトは虐待を表す用語でもあります。

美しい女性とそうでない女性の差は、自分自身の

個性の裏側にある不完全さの扱い方にあります。

sponsored link

渡辺直美はとてもキュートな女性です。

自分自身の個性と個性の裏側にあるものを

とても上手に扱っている上に、職業柄

より魅力的に見せています。

そして実際に多くの人が彼女に魅力を

感じています。

仮にモデルのようなスタイルで整った顔立ちを

していても自分自身の不完全な部分の扱い方を

間違えば、そのような長所すらも欠点に映ります。

一流のメイクさんやスタイリストさんが協力

してくれることで、それまでの印象からガラッと

美しく変化するのは、その女性の不完全な部分を

チャーミングに置き替えるからです。

美のプロはそれぞれの個性(不完全な部分)を

美しく見せる術を心得ています。




誰からみても美しく見える娘に対して

「お前は醜い」と言って育てる母親がいますが、

そうなるとその女性は自分の不完全な部分を

探し出して、そこだけに意識を向けるようになります。

そのような女性に対して、その女性が美しいことを

認めてもらうのは至難の業です。

愛がなく育った女性は不完全な部分を完全に

しようとして必要のない美容整形手術を

しようとします。

しかし形の中に完全さはありませんから、

自分自身の不完全な部分を扱えるようにならない限り

絶対に心の平安は訪れません。

不完全な部分は誰かに「そうではない完全だよ」と

言ってもらっても心の底では自分が美しくないことを

知っていますから不安は消えません。

自分を愛するとか、自分を好きになれば

と言うような言い方がされますが、それは自分自身の

不完全な部分に優しい言葉をかけたり、魅力的に

見えるようなメイクを考えてあげたりすることです。

特に女性は気持ちの変化が肌質を変えますから

気持ちがボロボロにならないようなケアも必要です。

一流のメイクさんやスタイリストは様々な不完全さを

チャーミングな状態にしてあげられなければ

認められませんが、普通の人は自分自身だけに対して

一流のメイクアップアーティストやスタイリストに

なれれば良いのです。

しかしそれは誰かよりも美しくなろう言うような

嫉妬を動機にするものではなく、純粋な愛です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!