12サイン別、理不尽さに負けない強さ

sponsored link

現実の大変さやホロスコープを通して

気が付く厳しい側面は、私たちに成長を

促していると捉えるしかありません。

世の中には様々なルールがありますが

現実世界で何か成長を促すようなことが

起こる時はそのようなルールを

かいくぐってきます。

それは個人にとっては理不尽なことに思えます。

実際にそうでしょう。

あえて良い面を見出すとすれば、

理不尽さはその人が気が付くべきことを

知らせにやって来ることが多々あります。

それは他人が知ることは難しく自分自身で

問い続けるしかないものです。

その時に必要なものは太陽サインの強さです。

月サインや金星サイン、木星サインにしても

現実的なマイナスは不幸でしかありません。

それらを気付きにしてより自分の取り組むべき

理想を耕せるものは太陽サインが示すものです。

何を取り出すかは、度数やアスペクト、実際の

環境や能力で様々ですが、太陽サインが示す

強さを軸に深めていくしかありません。

牡羊座の場合

牡羊座の強みは戦闘的姿勢です。

問題は戦い方ですが、牡羊座は基本的に

ワンマンアーミーです。

牡牛座の場合

牡牛座の強味は繰り返し取り組むことで

どこまでも豊かさを掘り下げられるところです。

牡羊座とちょっと違いますが、守りに対しての

戦闘姿勢は高いものがあります。

sponsored link

双子座の場合

双子座の強味は限界まで個人の能力を

追求する姿勢と繊細な感性を生かした

アンテナです。

蟹座の場合

蟹座の強みは自分に必要な集団を

作りあげる能力です。

グループ内での地位が向上するほと

実行役を他人に任せることが出来ます。

蟹座は自分の狙いと仲間が同調するまで

雰囲気を作る能力が武器です。

獅子座

獅子座の強みは自分なりにナンバーワンを

目指すことで獲得出来ます。

そう言った意味では不器用ですが、

だからこそ圧倒する力が身に付きます。

乙女座の場合

乙女座の強みは細やかな観察眼で抜け道や

自分なりの技術を蓄積することで得られます。

強さを発揮するための記事ですが、乙女座が

ストレートに強さを求めると自分を

傷付けます。

乙女座を強くするということは、どこまでも

緻密になるということです。

天秤座の場合

天秤座の強味はコミュニケーションスタイルを

作りあげることにあります。

どのような形であれ、一度受けてから返すから

天秤座は交渉力があるのです。

蠍座の場合

蠍座の強みはコントロールする力です。

何をコントロールするかは、それぞれの

蠍座の問題です。

既成概念に捉われなくて良いので、何かの

プロフェッショナルになりましょう。

蠍座は自分流が崩れれば力は逃げますから

単なる資格取得みたいに考えるのはNGです。




射手座の場合

射手座の強さは、チャレンジ精神です。

これは単純な挑戦ということではなく

興味関心のある対象に飛び込むことで

何度でも復活出来ます。

そのような意味で何度でも新しいことに

チャレンジすれば復活します。

同じテーマでも切り方を変えれば

新しいテーマです。

山羊座の場合

確実さが山羊座の強みです。

牡牛座も繰り返し取り組むので手堅さは

ありますが、山羊座の確実さは個人的な

ものではなく、社会的なものです。

水瓶座の場合

捉われずに考え続けることが水瓶座の強みです。

その結果にこだわり過ぎて動けなくなることも

ありますが、そのような自分も込みで

思考する対象に入れられれば様々な解決方法が

見出せます。

魚座の場合

魚座に強さ何てないように思われるかも

知れませんが、魚座で強い人は沢山います。

魚座の最大の強味は感性です。

感性の鋭さをどのように使うかで成果は

変わりますし、意外性のある結果が得られます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!