第12ハウスに学ぶ呪術的パワーの引き出し方

sponsored link

第12ハウスにある天体を直接的に

扱うことはかなり困難です。

天体は個人の重要な感受点として

様々な能力を発揮する起点になります。

そのようなものが自分自身の延長として

コントロール出来ないという不利益を

被るのです。

そういう意味では第12ハウスタイプは

現実的には非常に無力です。

それでもそれらを使わないことは身体や

精神の一部を失っているようなものです。

第12ハウスの力を使って奇跡を起こす

記事を幾つか書いていますが、その時の

ポイントは呪術的な態度です。

第12ハウスに天体が無い人でも

第12ハウスの支配星との関係があります。

何かしら第12ハウスの力を引き出すには

意思を用いて圧縮した力を与える

必要があります。

第12ハウスに実際に天体が無い場合は

感覚的に圧縮するということが分かり難いと

思いますが、それこそがお呪術的なパワーを

使用するための方法です。

この感覚さえつかめれば、第12ハウスに

天体が無い方が現実への転換は有利です。

もっと客観的に言えば、見えない世界に

蠢くエネルギーは第12ハウスにある天体で

見えない世界のエネルギーを享受するための

受け皿はその他のハウスにある天体とも言えます。

どのようなホロスコープにしろ生かすだけです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!