深い関係のまとめ

sponsored link

「深い仲になるということ」を単なる肉体関係と

考えることは、暴力的ですらあります。

男女が精神的に分かり合えることの是非は

かなり意見の別れるところですが、

感じ方、考え方、それぞれの好みを超えて

絆を結ぶことは出来ます。

一言で言えば、愛情かも知れません。

その価値は、年齢を重ねるにつれて

重要なものになります。

様々な違いが分かっていて、何度もケンカもして

それでも一緒にいてほっとするような関係は

簡単には作れません。

間違ったと思えば、違う人とやり直せば

良いのかも知れませんし、

そうせざるを得ない場合もありますが、

そんなに簡単に作れる関係ではありません。

そうそう何度も白紙からやり直すのも

物理的な限界もあります。

「愛はある」と思えるような関係が出来てから

失うのならば、孤独の意味も違いますが、

「愛はある」と感じられるような関係を

作っていくことの価値は、

計り知れないものがあります。

そのような関係を意識的に考えて交際するわけでは

ありませんが、少し悩んだりした時に、

こんなこともあるんだなぁと思ってもらえたら

嬉しいです。

sponsored link

№1、深い仲になるということ。

№2、深い仲になるということ、実例その1。

№3、深い仲になるということ、同じサインのカスプ。

№4、深い仲になるということ、結婚を意識し始めたら。

№5、12サイン別、深い仲になるということ。

№6、深い仲になるということと仕事運。

№7、深い仲になるということ、そのままの意味。

№8、深い仲になるということ、良い相性の考え方。

№9、どのような深い仲か知る方法。

№10、12ハウス別、深い仲になるイメージ(イメージです)。

№11、12サイン別、第8ハウスで考える深い関係

№12、12サイン別、結婚を前提としない深い関係対策(牡羊座から乙女座)

№13、12サイン別、結婚を前提としない深い関係対策(天秤座から魚座)

№14、12サイン別、結婚を前提としない深い関係対策にはもったいない第7ハウス水瓶座

№15、第12ハウスの冥王星が求める深い関係と冥王星ハウス別記事の書けない理由

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!