ある人の重度の鬱が改善した時の10のトランジットのアスペクト

sponsored link

人を殴って心療内科に通院している方が

問題を起こしたタイミングのトランジットです。

Aさんと名付けます。

Aさんはあるサークルに通っていましたが

その中のメンバーの一人を殴ってしまったのです。

元々鬱で通院されていた方だったのですが、

問題になった以上にAさんはこの機会に

鬱が改善した時期だったようです。

なぜかと言うと、気持ちが盛り上がって

トラブルを起こし易い傾向と同時に

楽しくなったり運命の恋人と出会う様な

アスペクトがありました。

つまりトラブルを起こしたことで

落ち込むよりも心に蓄積していたものが

発散されてスッキリとなったように思えます。

しかもAさんはトラブルを起こして

咎められるよりも手厚くフォローされたようです。

殴られた方は大変な思いをされましたが、

殴った本人はこの時期に鬱がかなり

改善されたのです。

自分自身で気持ちを吐き出すことが出来ない

タイプの人は、気持ちを吐き出すエネルギーと

周囲の援助や理解が同時に必要であると

言わんばかりのトランジットの状況です。

その中には生まれた時の木性と運行する

冥王星のトラインの理想を実現するタイミング

というものがあります。

この時のトランジットの冥王星は殴った方の

生まれた時の月、火星、木星とコンビネーション

になっていて、様々な要素を関連付けています。

sponsored link

以下はこの記事で取り上げた方が人を殴った時の

トランジットのアスペクトです。

1、生まれた時の太陽と運行する土星が

コンジャンクション。

前向きになれない時期です。

2、生まれた時の太陽と運行する海王星のスクエア

他人に不愉快なことをします。

3、生まれた時の月と運行する冥王星のセクスタイルと

生まれた時の火星と運行する冥王星のスクエア

この3つが繋がることでトラブルが発生する

確率はとても高くなります。

4、生まれた時の金星と運行する太陽のセクスタイル

これは何となく楽しくなるアスペクトです。

5、生まれた時の金星と運行する木星のセクスタイル

トラブルがあっても深刻化しない時期です。

6、生まれた時の金星と運行する冥王星がオポジション

重要な出会いがあります。

7、生まれた時の火星と運行する火星のトライン

とても身体的なエネルギーが高まります。

ハードアスペクトだと暴言、暴行を働き易くなります。

8、生まれた時の木性と運行する冥王星のトライン

理想を実現するタイミングです。

9、生まれた時の海王星と運行する太陽のトライン

気持ちが繊細になります。

10、生まれた時の海王星と運行する木星のトライン

イマジネーションが豊かになります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!