愛され続ける女性

sponsored link

もしかしたら愛されようとする女性は

その時点で愛されない存在になっている

かも知れません。

わざわざ愛されようとしなくても、

ありのままの自分を受け入れて

もらえなければ、愛されている実感は

持てないはずだからです。

もちろん100パーセントありのまま

と言うわけにはいかないでしょうが、

それでも愛されようと努力すればするほど

愛情に対して懐疑的な感情が育つのは

仕方がないでしょう。

どこかしらその女性のナチュラルな部分を

パートナーは気に入って愛するのですから

その女性が自分自身を偽って愛される女性に

なろうとすればするほど愛せなくなります。

しかしパートナーは愛される努力をしている

女性を見て、なぜ自分がその女性に魅力を

感じなくなっていくのか分かりません。

うるさく感じたり、場合によっては癇に障ったり

腹立たしく感じる自分の気持ちに戸惑うのです。

愛され続ける女性は自分自身であり続けることで

いつまでも魅力を失いません。

尽くすから愛されるわけでもなく

真面目だから愛されるわけでもありません。

愛される理由はひとえにあなたらしいからです。

逆に尽くすから愛する、努力するから愛するという

パートナーを選択すると一生、そのスパイラルから

抜け出せなくなる

かも知れません。

恐いことです。

このような状態で様々な方法を試みても

不毛でしょう。

あなたらしさが求められていること、そして

愛されていることが理屈抜きで感じられるか

どうかはとても大きな違いです。

もし感じられない場合は、体験的に愛情関係に

飛び込んで愛について全身で問うてみるしか

ないかも知れません。

ただ愛にも様々な種類がありますから、

ありのままの自分を前提にしなくても良い

愛もあります。

山を愛したり、薔薇を愛したり、自動車やバイクを

愛する人もいます。

いくらでも愛せるものはあります。

愛に正解はありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!