12サイン別、水瓶座の恋愛リスク

sponsored link

磯野貴理子さんに学ぶ愛のリスクの取り方

を書きましたが、磯野貴理子さんの

ウイークポイントを離婚理由にすることは

リスク回避と考えました。

恋愛においてリスクを取らなければ、交際は

前に進んでいきません。

天秤座から魚座は本来他者に目が向く

サインですから本質的なことを書く必要は

ないのですが、牡羊座から乙女座の恋愛リスクに

合わせて水瓶座も本質的な恋愛リスクについて

書いています。

水瓶座は客観的であるとか、友好的で誰とでも

友人になってしまい恋愛感情が育ち難いように

言われますが、それは水瓶座が本当に何を

求めているのか自分でもよく分からないことが

原因になっています。

水瓶座が変化し易いのは、本当に求めているものに

対して「あれかな?これかな?」と知性を

巡らせて考えているからです。

そして「これだ」というものが見つかって

自分なりに論理的に納得が出来れば、その他

大勢の友人とは区別のつく恋人やパートナーを

実感出来るようになります。

水瓶座が「あれかな?これかな?」と考えるものは

何かの理想のように語られますが、その実体は

自分自身の感情です。

結論だけを書けば思想は感情から生まれます。

水瓶座は思想からアプローチするので誰が

自分にとって特別な相手なのかが、なかなか

分からないのです。

水瓶座の恋愛リスクはこの迷っている間とも言える

思想について考えている間に起こります。

友人と恋人やパートナーとの線引きが自分自身でも

よく分からない曖昧な状態であることから生まれる

様々な恋愛トラブルとも言えます。

その他のサインの恋愛リスクはこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!