12サイン別、投げやりな生き方を止める方法

sponsored link

投げやりな生き方を止める方法を実際に

役立てる時は、自分の目的別キャラクターを

簡単に知る方法に書いたように太陽サインとの

組み合わせで働きます。

投げやり度合いが高ければ高いほど太陽サインは

働いていませんから、土星サインだけに

集中しても良いかも知れません。

土星サインは若ければ若いほど抑圧されている

自分自身のキャラクターです。

普通に暮らしている中での好不調であれば

不調を感じている時に土星サインを意識することで

スイッチが入り易くなります。

もし本当に落ちていく自分を止めたい場合は

真面目に土星のサビアン度数について

考えてみて下さい。

このような意味で土星を使う場合はアスペクトや

ハウスの意味は取りあえず除外して、個人の結末

という点に意識を集中して使うことがお勧めです。

土星が機能しなければ、その人の幸運はザルです。

何もかも流れ出してしまいます。

落ちていく自分を感じるくらいの時はシンプルに

考えることも重要ポイントです。

土星は生まれ時間が分からなくても使えますから

必ず土星の度数も確認して下さい。

サビアン度数は0度から0,99度はサビアン度数

1度です。

29度から29,99度はサビアン度数30度に

なります。

何かのヒントになれば思うので簡単に書きます。

感じることがある場合はホロスコープを

前向きに読める人に相談してみて下さい。

落ちていく自分を止められるイメージを

得られたらそれで十分です。

占星術は自分のスピリチュアル部分を引き出す

ツールとも言えます。

内なる感触が得られれば立ち上がれます。

内なる感触を言い換えれば手応えとも言えます。

内なる感触と手応えの違いは実際の抵抗となるものが

あるかないかの違いです。

土星サインが牡羊座の場合

やりたいことをやってみることです。

牡羊座の土星で落ちていく自分を止められない人は

やってみたかったことをやらずに大人になっています。

土星サインが牡牛座の場合

自分の恵まれている部分について無自覚です。

牡牛座は自分自身がストッパーです。

子供時代に同級生よりも少しでも恵まれた

資質があった部分にアプローチしてみて下さい。

土星サインが双子座の場合

子供時代にスタンドプレーを非難されて

引っ込み思案になっていませんか?

気になることを一通りやってみた後の気分を

確かめてみましょう。

土星サインが蟹座の場合

蟹座は人に合わせるイメージが強いですが、

本質はとても我がままです。

もちろん我がままの質は他のサインと異なります。

その我がままは蟹座にとって我がままではなく

理想とも言えるものです。

思い切って取り組んでみましょう。

sponsored link

土星サインが獅子座の場合

何らかの理由で思い切った行動が出来なく

なっています。

少しずつ気持ちを解放しながら安全に

思い切った行動に身を委ねてみましょう。

元気が復活します。

非常識なことほど刺激はあります。

限定された空間を利用することで

可能になります。

簡単なイメージはアート表現です。

土星サインが乙女座の場合

ルーティンワークを大切にして下さい。

型にはまることで安心出来ます。

土星乙女座が機能せずに生活環境が

混乱している場合は思い切って断捨離

してみて下さい。

シンプルなルールから再スタートすると

楽にセーフティーネットを作れます。

土星サインが天秤座の場合

人目を気にせずに自分の個性を打ち出して下さい。

形から入りましょう。

そこから自分を取り戻せます。

土星サインが蠍座の場合

蠍座は複雑です。

最初の段階では欲しいものを手に入れるだけで

済みますが次第に誰かをコントロールすることに

気持ちが向かっていきます。

しかし今回のテーマの場合だとそこまで蠍座の

力を発揮する段階ではないことが考えられます。

そうなると支配し易いものを支配するという

ちょっと危険な状態に陥り易くなります。

まずは蠍座の奥深い衝動を段階的に

表に出す試みをしてみて下さい。

その人によってどこかに適切なポイントがあります。




土星サインが射手座の場合

難しく考えずに何かスポーツをしてみましょう。

特に複数人数での対戦型のスポーツがお勧めです。

何も本格的にする必要はありません。

レクレーションレベルで十分です。

そこに参加している人と触れ合うことも

大切な要素です。

土星サインが山羊座の場合

どんなささやかなことでも完成させて

みることがお勧めです。

そのテーマは社会的な義務に関することを

選択することで落ちていく自分を止める

手立てになります。

リラックスは出来ませんが、本来土星サインは

厳しい克服すべきものです。

土星サインが水瓶座の場合

理想に邁進すると言いたいところですが、

その始まりは自分流です。

自分流とは自分の感情を土台を出発点にしています。

その部分から含めて理想に取り組んでみて下さい。

自分と繋がりのない理想は水瓶座であっても

救われません。

土星サインが魚座の場合

人に合わせずに直感的に行動することがお勧めです。

効率や能率よりも大切なことに取り組んで

みましょう。

落ちていく自分を止めるのは常識ではありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!