金星牡羊座の恋愛の真実

sponsored link

新しい体験を愛する金星牡羊座は過去の恋愛を

振り返るよりも新しい恋愛を目指します。

しかしそれは強いからではありません。

金星牡羊座の感覚は現実の制約を気にかけない

と言うよりも制約自体の意味に捉われません。

意味に捉われないということは、その意味が

求めることについて自由ということです。

この自由は本当の自由であって

まったく計算の必要のないものです。

このような自由に理屈も損得もありません。

直感や閃きが行動の根拠になりますから

恋愛に関して言えば一目惚れタイプです。

喜びや好みを表す金星にある牡羊座ですから、

金星牡羊座はこのような自由を愛している

自分が大好きですし、誇りを持っています。

一見すると無秩序です。

他のサインの金星なら短所になりますが

金性牡羊座の人はそのような自分の性質を長所と

感じますし、他人から見ても生き生きとした

雰囲気を感じられます。

少なからず現実的な意味を気にかけ出すのは

牡牛座からです。

sponsored link

意味は様々な存在に正解を与えますが

金星牡羊座が上記のような自由を生まれ

持っている以上、語るべく正解はなく

ただ好きだから好きという恋心になります。

分かり易いと言えばそうですが、とても

不安定な好きであることでもあります。

恋愛に対して気持ちが移ろいやすいのではなく

自分の気持ち自体が変わり易いのです。

そう言った意味では金星牡羊座が好きと伝えた

相手が金星牡羊座の愛を育ててくれる相手で

なければ育たないということです。

金星牡羊座は金性射手座のように

愛情を追いかけるタイプと思っている人が

多いですが誤解です。

外側だけを見ればそのような行動パターンに

見えるかも知れませんが、金星牡羊座は

そのような行動をしながら、自分の愛を

育ててくれる恋人やパートナーを

探しています。

もし本当に金星牡羊座が恋愛の主導権を

握ってしまえば、果てしない自由の中で

エネルギーを使い尽くしてしまい

その愛は息絶えてしまいます。

金星射手座は本物恋愛ハンターですが、

金星牡羊座は自分に愛を注いでくれる相手を

探し続けている愛の旅人です。

他人任せでわがままに思えるかも知れませんが、

計算のない愛情を持っているからこそ

起こり得る愛の奇跡を探しているのが

金星牡羊座ですから、このタイプの人を恋人や

パートナーにした人は育て続けないと

再び彷徨い始めます。

年月が経てば経ほど、与えられた愛にどんどん

馴染んでそこから離れなくなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!