媚びずに愛される秘訣

sponsored link

性格的な欠点が出たままの状態では、自然と

愛されようとする時やお願い事をする時に

不自然に媚びます。

気が付いていないのは本人だけです。

MCと天王星のハードアスペクトを

例に書きます。

あまりマイナスな書き方はしたくありませんが、

MCと天王星のハードアスペクトは控え目に

言っても厄介なアスペクトです。

以下は前記事の抜粋です。

「誰かを驚かせたい、感心させたいという衝動を

何かを通して上手く生かせる実力が必要になります。

それに加えて正しい方法の選択も必須です。

このようなことが出来れば、マジシャンのような

存在としてMCと天王星のハードアスペクトを

持っている人も満足出来るでしょう。」と

最後に書きました。

ところがどんな良さげな要素でも欠点はあります。

逆に悪い要素に思えることであっても、扱い難い

だけで、どうにもならないというわけではありません。

ただその個性を生かすことが難しいだけです。

生かし切れれば、それなりのリターンがあります。

それぞれに生かすための詳細は異なりますが

生かすための前提はあります。

それは月サインが表す気持ちを落ち着かせる

ファッションで、月のハウスが表す空間で

寛ぐことです。

気持ちが満たされると、様々な資質は長所として

働き、欠点にはなり難くなります。

人として愛されたければ、月を大切にしましょう。

月サインの度数やアスペクト等まで考慮して

細かくケアするとより違います。

それはまるで高級エステサロンに通うようなものです。

金星のサインや金星のあるハウスはいちゃいちゃ

する時のファッションや空間です。

愛といちゃいちゃすることは、分けて考えるか

どうかは月と金星の状態によります。

人それぞれですから、御自分の月と金星の関係を

確かめてみて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!