リリスを通して考える虐待

sponsored link

リリスの意味を一言で表現するなら心の闇

かも知れません。

もう少し上品に言えば深層心理でしょうが、

本人にとって何ともないものであれば

奥深くに隠しておく必要はないと考えます。

月とリリスのアスペクトがあるということは、

程度はそれぞれですが、何らかの理由で

月が表すような気持ちを深層心理の世界に

引っ張り込まれているということになります。

何割か気持ちが心の闇の部分に引きずり

込まれている状態を表しています。

それは月の年齢域が示すような0歳から7歳

くらいまでの間にあった出来事が原因に

なっている可能性があります。

理由として考えられるものとして、虐待、事故、

病気、両親の離婚等々、幼児にとって理解出来ない

困難な状況がもたらした気持ちを普段は感じない

世界に追いやることで処理している可能性を

示唆しています。

虐待であれば周囲の大人も隠しますから

大人になってもフラッシュバックがあったり

不安発作として自覚があるかも知れません。

事故や病気であれば、両親等が教えてくれる

可能性があります。

両親の離婚に関しては、その後の生育環境によって

両親を憎んだり、美化されたり、表れ方にかなり

幅がありますが、自分自身で両親が離婚しているか

していないかは把握出来ます。

つまり、事故や病気、両親の離婚が原因でなけれな

虐待された体験が示唆されている可能性が高くなります。

このようなアスペクトがあって何かしら心に困難を

感じる場合は心の専門家にフォローを求めるのもありです。

ちなみ虐待されたことに自覚があって、どのような

心の傷を抱えているのか知りたい場合は、リリスの

計算方法について二つの方法を試みて下さい。

真位置と平均位置の両方で計算して出た両方の結果を

自分の実感と照らし合わせて下さい。

実感がなかった場合でも可能性として把握しておくと

何かしら発見があるかも知れません。

心の闇は小出しに表現すれば、危険度はぐっと

低くなります。

一番危険なのは、無意識の状態で一遍に吹き出して

くることですから、それだけは回避しましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!