ドラゴンボールの鳥山明さんに学ぶ牡羊座が願いを叶える物語の作り方

この記事の前提として下記の3つの記事があります。

№1、どうしても願いを叶えたい人へ

№2、何が何でも願いを叶えたい人へ

№3、願いが叶うことの秘密部分

自発的に頑張ろうとする時に動き出すのは

太陽サインです。

どんな願いであっても叶えたいと思って

動き出す時のはその人の太陽サインの世界です。

太陽サインが動き出さなければ、

願いは叶わないという言い方も出来ます。

実は漫画を読む機会があまりないので

作品そのものの詳細は知らないのですが、

それぞれの漫画家さんの作品世界の中には

太陽サインを筆頭に漫画家さんのホロスコープが

反映されているはずです。

作品をご存知の方は自分自身の夢を叶える物語の

参考になるかも知れません。

本来なら漫画家さんのホロスコープと

作品の関係性について記述すべきなのですが

上記のような理由で、ホロスコープとの関連性に

関しては、読者の方に委ねたいと思います。

取りあえず太陽サインのみ言及します。

ホロスコープを観て自分自身の願いを叶える物語を

作ることは実際にやってみるとかなり慣れが必要です。

漫画を通してイメージすると非常に分かり

易いのではないでしょうか。

物語の土台として世界観が必要です。

まずは太陽サインをどのように世界観として

立ち上げれば良いのか学んでいきます。

生まれ時間は全て12時計算です。

鳥山明さん

代表作 ドラゴンボール

sponsored link

太陽サイン牡羊座。

自分自身のアイデンティティを追求し続けます。

サビアン度数牡羊座15度。

1、太陽と木星のスクエア

物事を実際よりも大きく見せることを好みます。

ドラゴンボールの戦いの場がどんどん宇宙規模に

なっていくようですから、作品の世界観に

投影されていると思います。

これが良い方に転じれば幅が広がって楽しい

ことにも繋がっていきます。

鳥山明さんは木星が蟹座だったので多くの人に

受け入れられる世界観になったのでしょう。

作品も戦いの漫画でありながら、ほんわかと

優しいタッチのキャラクターが目立ちます。

スクエアを愛で繋がずに(鳥山明さんは作品で

繋いでいます)対立させれば、牡羊座がやる気を

出しても蟹座の木星が潰してしまいます。

つまり幸運を得ようとして自分らしさという

太陽牡羊座を抑圧してしまうのです。

2、太陽とMCのコンジャンクション

生まれ時間が分からないのに、このアスペクトを

ここに採用したのは鳥山明さんの年収何十億円とも

言われることを考慮すると社会的な成功を意味する

このアスペクトは成立していると推察します。

本来これだけでは、そのような収入があるとは

読みませんが鳥山明さんは木星のスクエアが

あるので、かなりの収入を得ても不思議では

ありません。

占星術的には当然でしょう。

ドラゴンボールの内容と照らし合わせても

どこまでも無限に強くなっていく主人公の孫悟空と

考えれば納得出来ます。

月サイン

乙女座。サビアン度数乙女座20度。

水星サイン

魚座。サビアン度数魚座28度。

金性サイン

魚座。サビアン魚座度数7度。

火星サイン

牡牛座。サビアン度数牡牛座27度。

木星サイン

蟹座。サビアン度数蟹座21度。

土星サイン

蠍座。サビアン度数蠍座21度。

天王星サイン

蟹座。サビアン度数蟹座24度。

海王星サイン

天秤座。サビアン度数天秤座28度。

冥王星サイン

獅子座。サビアン度数獅子座25度。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!