もう一つの生まれ変わり(新月×アセンダント)

sponsored link

7月3日は蟹座の新月ですが、この時のホロスコープの

天体と自分自身のホロスコープのアセンダントが

コンジャンクションになる人がいます。

これは新しい自分を獲得するチャンスです。

スピリチュアル的には本当の自分は変わりませんが

現実の人間は感じ方で出来上がっています。

感じ方が変われば人は変わるというこの部分が

個人のアセンダントとトランジットのアスペクトが

発生することで起こります。

アセンダントは重要な感受点ですが天体では

ありませんから、コンジャンクション一択と言いたい

ところですが、スクエアとオポジションくらいまで

影響を入れて良いと思います。

新しい自分のイメージの獲得の意味はアスペクトが

発生する天体によって変わります。

新月のアセンダントと自分のアセンダントが

コンジャンクションになる場合は、MCも合になる

可能性が高くなります。

こうなると完全にイメージチェンジと言うか

ちょっとした生まれ変わりです。

ただしコンジャンクションは吉凶両面が働く

傾向があります。

コンジャンクションの良い面だけを取り出す方法

に書きましたが、新たなイメージに沿って

育てていくことが大切です。

次回の7月3日の新月は蟹座なので、まだ外側にドーンと

打ち出すよりも優しく育てていく必要があります。

まだまだナイーブな新しい自分のイメージを

守ってくれるのは目的(山羊座)です。

新しい自分のイメージを具体化していく材料集めとして

旅行等も良いでしょう。

蟹座の新月ですから、まだまだ保護が必要ですから

無茶はあり得ません。

保育器に移されたばかりの赤ちゃんを想像したら

近いかも知れません。

新しい自分のイメージが産まれ育つということは

古いイメージをスムーズに脱皮することも同時に

考える必要があります。

脱皮前後は一番柔らかくなっている時です。

生き物にとって危険な状態ですから、慎重に新しい

自分のイメージに移行する必要があります。

ネイタルのホロスコープのアセンダントがトランジットの

土星と冥王星とタイトにオポジションになっている人は

強制的にイメージチェンジさせられる場合もあるので

かなり早目に新月記事をアップしてみました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!