蠍座の女性の魅力を支えられるパートナー

sponsored link

蠍座の女性はパートナー次第で真っ白にもなれば

闇のように黒くもなれます。

また無慈悲にもなれれば、慈母のような存在にも

なりますから、自分軸が弱いパートナーは

消耗してしまうでしょう。

それは蠍座の女性が悪いのでしょうか。

それともそのパートナーが悪いのでしょうか。

答えははっきりとしています。

自分がないパートナーは蠍座の女性を選んでは

いけません。

蠍座の女性の感情はどこまでも深く潜っていく

渦のようなものです。

その根っこの深さ故に強い女性のように見えますが

そのような深い感情は真実に衝突しないと

いつまでも救われません。

しかし蠍座の女性は真実と言う言葉に相応しいものなど

そうそうないことを知っています。

ぶれない何か、変わらない何か、何度侵入しても

納得出来る手応えが得られる存在があれば、思う様な姿に

なることが出来るのです。

そう言った意味ではちょっと普通でないくらい

個性の強いパートナーが良いでしょう。

蠍座の女性が自分が普通なんだと思えるくらい

変わっているパートナーがお勧めです。

本当に変な人は困りますが、蠍座の女性が感情の海の

底の底まで潜ってしまった時に着地点となる

岩盤のような個性を持ったパートナーが良いでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!