早乙女太一さんと西山茉希さんの離婚について

sponsored link

雛形あきこさんと天野浩成さんの相性

の相性ポイントの一つであるお互いの金星が

スクエアでした。

離婚された早乙女太一さんと西山茉希さんは

早乙女太一さんの金星と西山茉希さんの太陽と

スクエアです。

金星と太陽のアスペクトが出来る相性も

かなり惹かれ合う相性です。

一般的に太陽が男性パートナーであれば、まだ

女性が甘えるという感じがありますが、

その辺りは西山茉希さんが年上ということで

甘えられる側だったのでしょう。

言い方を変えれば、早乙女太一さんが

西山茉希さんに甘えていたということです。

しかもスクエアの相性ですから、早乙女太一さんは

西山茉希さんに甘えていることをなかなか

認めることが出来ません。

sponsored link

早乙女太一さんが天秤座で西山茉希さんが

蠍座というお互い魅力を軸に自分をアピールする

太陽サインですが、早乙女太一さんの太陽サインは

天秤座の初期度数なので自分の魅力を出すことに

精いっぱいで西山茉希さんの優しさに気付くのは

無理だったのでしょう。

西山茉希さんから見れば、早乙女太一さんは

理想的な異性に感じられたと思うのですが、

初期度数の天秤座は外面だけを整えることで

いっぱいいっぱいで、プライベートでは本音とも

言える我がままさが全開します。

天秤座は異性にモテ易いサインですが外面と内面の

ギャップの激しさは12サインで1番なので、

よくよく人格の成熟度合いを確かめてから

結婚する必要があります。

早乙女太一さんの金星は冥王星とスクエアなので、

愛情の解消と仕事や人格の成長を引き換えにする

側面があるので、早乙女太一さん的にも

この辺りが引き際だったのでしょう。

恐らく早乙女太一さんの個人的な面で言えば、

太陽サインがサビアン度数天秤座1度

(12時計算)なので、一つ前のサインである

乙女座気質からの脱却対する不安を退けてくれる

存在として西山茉希さんの愛情が必要だった

のだと思います。

西山茉希さんとしても早乙女太一さんに甘えられると

可愛かったはずです。

しかし早乙女太一さんが天秤座らしく生きていこうと

すると、太陽サインが蠍座で金性も蠍座、しかも

コンジャンクションしている西山茉希さんの愛情は

うざったいものになります。

非常にわがままな話ではありますが、誰かの愛情が

なくては人は成長しません。

このようなパターンは結婚前に別れることが

多いのですが、結婚までしてしまったから離婚に

なったと言えると思います。

西山茉希さん側は今回は割愛しますが、西山茉希さんに

とっても成長に必要なポイントがあったからこそ

結婚にまで踏み切ることになったのだと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!