第12ハウス的牡牛座の象徴

sponsored link

第12ハウスタイプの人の牡牛座の象徴は

二つあげられるかも知れません。

一つ目は神秘主義です。

牡牛座らしい物へのこだわりに対する否定ですから

ポジティブなものではありませんが、見えないものに

対する期待は物事の背後にあるものや働きを

発見することに繋がります。

第12ハウスタイプの人であれば、発見ではなく

常にそのような見方をするということでしょう。

もう一つは直感です。

牡牛座の直感は高度な易のようなもので

筮竹を使わずに目の前の事象そのものを

易の解釈に当てはめて解釈するようなものです。

この二つ目の「直感」は第12ハウスタイプの人に

とっては日常的に働き易い感覚でしょう。

このような象徴を持つ牡牛座はハウスによっては

シックスセンス的に働きます。

幼少期に視覚や聴覚に一時的に障害を持った人が

霊的な存在に敏感になり実際に見たり触れたり

するような体験をし易くなることがあります。

第12ハウスタイプの人にとって牡牛座の資質が

どれくらいスピリチュアル寄りに働くかは

ハウスによってかなりばらつきがあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!