蠍座は第12ハウス的世界の交流能力

sponsored link

第12ハウスにとって蠍座はとても大切です。

第12ハウス的世界を現実の社会的な仕組みに

置き替えたような神秘主義や宗教と言ったものの

中で交流し繋がることを目的とします。

厳密にはスピリチュアルな働きと宗教は

異なりますし第12ハウス的にも異なります。

射手座がそのようなものを対象として研究する

こととは違い、第12ハウス的世界を現実の

社会の仕組みに移し替えようとするのです。

実際の宗教の場は本当にそれぞれで、真摯に

取り組んでいる方々もいれば、カトリック教会の

性的虐待事件のようなこともあります。

しかし蠍座の第12ハウス的象徴の中には

性的なエネルギーも淫夢として流れ込んでくる

場合もありますし、そのようなエネルギーを

解放するための宗教的儀式や団体もありますから、

閉じられた世界を深める蠍座的象徴として、

そのような交流の仕方も入れて良いのかも知れません。

これは決してカトリック教会の事件を肯定している

のではなく、そのような形の交流も第12ハウス的

蠍座の象徴に含まれるということです。

第12ハウス的世界にとって蠍座は交流手段ですから

とても重要な資質になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!