第8ハウス双子座とマツコ・デラックスさん

sponsored link

第8ハウスは深い人間関係においてどのような

態度を取るかという側面を知ることが出来ます。

双子座の場合は、自分の本音を隠して相手の

気持ちを手玉に取ろうとします。

これは批判ではありません。

双子座の繊細さが秘密主義的姿勢を作り出す

のですが、競争意識も強いので親しい人に

対しても素直にそのまま気持ちを見せられずに

自分自身の本音を相手に表現させようとして

天邪鬼みたいな言動になります。

マツコさんがテレビで活躍する前の挫折した

期間のエピソードがありますが、第8ハウスが

双子座の場合はそのような関係において状況が

変わり易いことが多く、親しい関係に対して

用心深くなります。

本人の個人主義やそれを支えている秘密主義の

強さが根っこにあって深い人間関係に安定感が

不足する傾向があるのですが、気持ちとしては

辛い体験になります。

マツコさんは月も双子座なのでそのような

傾向に余計拍車がかかります。

罪の意識を担うこととの関係で言えば

マツコさんの冥王星は第10ハウスですから

そのような体験を仕事の人間関係で感じ易いでしょう。

そして仕事が関心の多くを占めると併せて

考えたいのが蠍座のアセンダントと乙女座のMCの

組み合わせで、これらが目立つ易くなります。

蠍座のアセンダントは独特の妖しい雰囲気を

放つ肝の座ったキャラクターでありながら、

かなり繊細な面を持ち合わせます。

結果的に強烈な批判精神として発揮されるので

第8ハウスのサインに見られるようなマツコさんの

本音も仕事の場面で出易くなります。

第8ハウス双子座の有名人の方は多いのですが、

その働きが見え易いという意味でマツコさんを

選んでみました。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!