バーテックスは辛い時でも演じるキャラクター

sponsored link

バーテックスという感受点をどれくらい

重要視するかは占う人によって差がある

かも知れませんが、出来れば活用したい

感受点の一つです。

集団性から押しつけられる個人の使命

という説明をされますが、簡単に言えば

宿命です。

そう生きられるように頑張ることを

周囲から要請されるのです。

これは辛い時でもそのキャラクターを

演じないといけないという意味でもあります。

さんまさんのホロスコープを参考にして

バーテックスの説明をします。

さんまさんのバーテックスは獅子座ですから

他人から注目される人になります。

実際に有名人です。

さんまさんのバーテックスは木星と

コンジャンクションですから、楽観的で

とても心が広い人です。

さんまさんのバーテックスはサビアン度数

獅子座7度ですから時代を超えても必要なもの

(さんまさんの場合は笑い)を目指します。

この記事はバーテックスのサインやアスペクト

だけを取り上げているので、さんまさん自身に

ついて総合的な占星術記事ではありませんが

さんまさんの感受点を総合的に考えていくと

いかにもという感じになっていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!