才能を開花させる集中力について(ベスタ)

sponsored link

能力を引き出すには集中力が必要です。

集中力がないとどんなに才能があっても

全てが散漫になってしまい現実的な形に

なっていきません。

集中力に関しても様々な見方がありますが、

ベスタで考えることも出来ます。

黒木華さんは、深い能力を持ちながら、

それを取り出すための集中力に関しても

ベスタという観点から見れば、太陽、月、

水星、土星、冥王星とアスペクトがあって

純粋にハードアスペクトは月のみです。

これは集中し易い自分を作り易いことを

意味します。

その一つと言うのは月のインコンジャクト

ですが、月であれば恋愛を避ければ取りあえずは

仕事に集中出来ます。

もちろん、そんなことは根本的な自分作りには

なりませんが、一定の年齢までは有効でしょう。

例えば驚異的な集中力で知られた元・イチロー選手は

ベスタのアスペクトは全てきついものがあります。

それだからとは言いませんが、イチロー選手は

自分自身の集中力をピークに持っていくために

あらゆる努力をされていました。

金星とベスタがスクエア、月とコンジャンクション

という状態なので異性関係に不安定要因がありました。

葉月里緒奈さんの件やその後奥さんになられた

福島弓子さんの献身的な報道を知ると根本に

そういう部分があったことが窺えます。

プロスポーツ選手にとって女性関係という意味で

なくても女性との潜在的な関係性は集中力と

大きく関わります。

集中力がない場合は集中力を高めるための行為を

無駄のように感じがちですが、自分なりの

ルーティンワークを持つことでかえって

効率は良くなります。

イチロー選手の集中力が回り回って仕事に

向けられるのは第10ハウスにベスタが

あるからです。

ベスタのサインを通してより高度な自由を

手に入れる方法を考えることが出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!