ジュノーでの良い相性と悪い相性について

sponsored link

相性に関しては感受点の重なりの相性である

シナストリーや二人でいる時に生まれる人格と

自分との相性をコンポジット等で考えます。

アスペクト傾向も同じであれば理解し易い

相手になります。

相手の火星やドラゴンテイルとコンジャンクション

しない方が良いと思いますが、土星とかであれば

あっという間にまとまる場合もあります。

それは自分のジュノーと相手の土星がコンジャン

クションの場合もありますし、ジュノーの

意味するところと相手の土星の意味

(サビアン度数)が同じような場合も相性が

良いようです。

契約で言えばクロージングと言うか、すっぽりと

収まりが良いようです。

火星やドラゴンテイルであっても同じような

意味合いであればまずい場合もあります。

ジュノーの持つコミュニケーションスタイルを

ぶれずにしっかりと受け止めてくれるという

意味では良いのでしょう。

様々な相性で土星とアスペクトが出来る場合は

窮屈な関係になりますが、ジュノーは本人にとって

譲れないポイントなので土星と相性が良いのだと

考えています。

まとめると、火星がコンジャンクションすると

自分や相手のジュノーという変更出来ない

愛情表現のスタイルを弾き飛ばしますし、

ドラゴンテイルだと腐らせてしまいますから

このような感受点がコンジャンクションの場合は

悪い相性と言えるでしょう。

その点土星はジュノーの表現するところを

しっかりと受け止めるので、良い相性として

働く可能性が高い傾向があります。

信頼と言ったニュアンスが近いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!