仕事の適正とセレス

sponsored link

理解し難い人や悩みの種類によっては

10天体以外の感受点もとても役立つ

場合があります。

様々な現実にぶつかって自分に合った

生き方について悩んでしまった時や

そのような気持ちを転職等の仕事の選択に

生かしたい場合は、自分自身のハウス別の

タイプで大まかに的を絞った上で

小惑星セレスも考えてみるとかなり

すっきりと理解出来ると思います。

小惑星の影響は10天体の半分もありませんが、

しかし実感としては10天体に負けないような

感じ方をされる人は多いはずです。

何々ハウスハウスタイプと言うのは、大きな

エネルギー、活動の方向性みたいなものですが

セレスはそれにより具体性を与えてくれます。

ここに豊富にあるエネルギーをどう使えば

良いのか?という答えに「ココ」と答えてくれる

感じになりますから楽です。

セレスが示すようなことはことは損得抜きで

やっていけます。

社会的に適応するためにセレスが示すようなことを

止めてしまって自分自身をセレスが示す以外の

ことに適応させることは珍しいことでは

ありませんが、もし何らかの事情で違和感を感じたり、

悩んだりしている場合は無意識に楽しめる仕事に

なりそうな行動としてセレスのサインやハウスを

考えてみることをお勧めします。

アスペクトも考える場合は小惑星のオーブは

2度くらいで考えますが、サインやハウスを

考えるだけでも十分に参考になります。

アスペクトはコンジャンクションやスクエア、

トラインくらいで良いと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!