第12ハウスを使った謎の幸運術の作り方(死の願望対策)

sponsored link

第1ハウスの支配星が第12ハウスに向かって

いると、死の願望が湧き易いかも知れません。

そのような覇気のなさは横暴な人間のターゲットに

なりがちな面がありますが、このタイプの人は

知らず知らずのうちに謎の力を育てています。

それがどのような力なのかは、第12ハウスの

コンディションによって様々ですが、第1ハウス

の生命エネルギーみたいなものが雲散霧消

した後で再凝縮したことが怪しい力になります。

どのように再凝縮させるかは、その人の個人的な

能力やセンスによります。

本人的には雲散霧消した感覚があるのでもう一度

その力を使うことを忘れがちです。

第12ハウスに飛んでいったものは、自分の

意思で囲むことで初めて利用出来ます。

裏を返せば好きに囲めるということです。

もちろん、それをするには相応の能力は必要です。

それでも自由度の高さはあります。

これを見過ごすのは惜しいことです。

精神的な世界や無意識の世界に対応する方法を

学ぶことでその能力の扱い方を知ることが

出来ます。

これと具体的な能力がセットになって現実的な

力になります。

第1ハウスでなくても、第12ハウスに向かう

支配星があるハウスがあれば、それなりに

応用が可能です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!