セレス乙女座の仕事の適正

sponsored link

女優の菊池桃子さんを通して考えるとセレスの

乙女座が分かり易いかも知れません。

小惑星は10天体等の重要な感受点の

補足として利用するととても役立ちます。

菊池桃子さんアイドル歌手から始まり、歌手、

女優として活躍されていましたが、自身の

お子さんの障害を通して子供のキャリア形成に

関しての発言をされたりしています。

2012年より、戸板女子短期大学で客員教授に

就任されキャリア教育の講義をされています。

そんな菊池桃子さんのセレスは乙女座です。

乙女座のセレスは奉仕的なことが仕事に

繋がっていきます。

菊池桃子さんの動機には自分のお子さんの

ことがあるかも知れませんが、障害のある

子供たちの素晴らしさを発信したり、

その能力を発展させる機会も増やしてあげよう

とされています。

恐らく菊池桃子さんはとても教育に熱心な

母親でしょう。

セレス乙女座は完全さを求めます。

このような傾向は月のアスペクトからも

窺えますが、セレスのサインを知ることで

仕事の適正としても理解出来ます。

そのような乙女座のセレスが第3ハウス

あるので菊池桃子さん自身が知り得たことを

他の人に伝えたいと望まれるのでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!