体調不良とライオンズゲート

sponsored link

ライオンズゲートとはスピリチュアリズム的な

新年みたいなものですが、このような時に

体調を崩す人がいます。

別に寝こんだりするほどではなくても、

いつもよりも肌荒れが酷くなったり、倦怠感を

強く感じる場合が多くなるかも知れません。

体調面の不良であれば隠れていた疲れが顕在化

しているだけですし、人間関係を含めた他の

ことであってもエネルギーのオーバーフロー

みたいなものですから、12日を少し過ぎる

くらいまで落ちついて見つめ直すと新しい

発見があると思います。

お盆の頃と重なる話ですから、暦の誤差や

様々なものを考えれば命のエネルギーの送迎

みたいなものかも知れません。

知識として知ることと実感は必ずしも一致する

とは限りませんから、どのような理由であっても

疲れたら大目に休んだり、冷たいものを

摂取し過ぎないようにしたり基本的な体調管理を

した上で感覚を研ぎ澄ませて何を感じるかが

大切です。

私たちは大きな目で見たら受信機ですから、

自分自身の調律に合わせて物事を受け取ります。

個人レベルでの個性もあります。

何でもかんでも自由意思で変化する個性では

ありません。

客観的に見たら運命の幅をとても小さいものです。

だからそんなにバタバタとするほどのことでは

ないので、まず体調を整えることが大切です。

しかし個人としてはその狭い範囲の上がり下がりで

喜んだり悲しんだりするわけですから侮れる

ものでもないと思っています。

力んで上手くいく人、ゆるっとしてこそスムーズに

事が運ぶ人と色々です。

ただ身体に関しては健康であることが基本です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!