自分を育て直す方法

sponsored link

自分を育て直すということは、第4ハウスが表す

エネルギーやボリュームを作る部分と

主観的な自分らしさを表す第5ハウスの形の両方に

アプローチする必要があります。

第5ハウスは自動車に例えることも出来ます。

その人に相応しい自動車は第5ハウスが表し、

それを走らせるためのエネルギーは第4ハウスに

あります。

この組合せはその人に自然と備わっている姿です。

だからこそ何か違うと感じると自分を育て直し

たくなります。

ただし、このような自然は簡単に壊れ易い

ものなので、自分を育て直すことはなかなか

大変です。

たいていの場合はこのような自分を中心に据えた

ままでは自己中心的だと評価されます。

しかし一度きちんと自分が作られた経験がないと

押し潰されて変形した不気味な自分を抱えたまま

無理矢理生きていくことになります。

元イチロー選手を例に取り上げます。

以下は元・イチロー選手の引退会見の言葉です。

「熱中出来るもの、夢中になれるものを

早く見つけてほしい、 それが見つかれば

自分の前に立ちはだかる壁にも

向かっていける。

それがないと壁にぶつかると諦めてしまう。

いろんなことにトライして、向くか

向かないかよりも好きなことを見つけてほしい」

「成功出来るかどうかの判断基準では後悔する。

やりたいと思えば挑戦すれば良い。」

sponsored link

このような言葉は元イチロー選手の第5ハウスに

ある火星や第5ハウスが牡羊座であることを

前提に考えると理解し易いかも知れません。

鬱病のように生きる原動力が損なわれたように

感じる場合は第1ハウスですが、

「自分を育て直す」と言うような気持ちが

ある場合は第5ハウスをテーマに取り組むと

自分の育て直しに繋がります。

「自分を育て直す」という「自分」は第三者から

見た客観的な自分ではなく主観的な自分です。

(客観的な自分は第7ハウスです)

本来第4ハウス(子供時代の家庭)で育ちます。

成長することで第4ハウスの次元も変わりますが

育て直しに関係するのは子供時代の第4ハウスです。

第4ハウスで第5ハウスの成長度合いが決まります。

第5ハウスが同じサインであっても第4ハウスで

沢山エネルギーをもらえた人はより第5ハウスが

示す「自分」は育ちます。

イチロー選手は第5ハウス牡羊座に牡牛座の

火星があります。

簡単に言えば新天地でスポーツに打ち込むことで

自分が育っていきます。

この根っこになる元イチロー選手の

第4ハウスは魚座です。

家庭環境からとても影響を受けます。

常識的ではない夢を見ているような家庭です。

元イチロー選手の父親が元イチロー選手の野球の

練習に投じた時間とエネルギーは普通ではありません。

「自分を育て直す」関連記事です。

出来るだけ早く夢中になれるものを見つけるコツ

自分を育て直す唯一の方法は願いを叶えること

絶対に読んで欲しいイチロー選手に学ぶ失われた子供時代を取り戻す方法

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!