失恋が自分を育て直すきっかけになる3つのタイプ

sponsored link

失恋でその後の運勢まで変化する3つのタイプ

の人に付いて書いています。

1、金星と土星のアスペクトのあるタイプの人

2、月サインが蠍座の人

3、第1ハウスに冥王星がある人

ダメージが引き起こす潜在的な弱さや

コンプレックスは一度体験した後で

本当の成長を始めます。

振られた後で大きな幸運をつかめるかどうか

とても違い表れるタイプの人です。

1、金星と土星のアスペクトのあるタイプの人

例えば金星と土星のアスペクトがあると

どうしても自分自身の美しさや愛される

感覚に不安を持つことになります。

ハードアスペクト、ソフトアスペクトも

関係のない潜在的な感じ方です。

このような傾向は結果的に愛情に対して

節度のある用心深いキャラクターにします。

愛上面の試練は簡単に言えば失恋や裏切り

ですが、このような経験をどのように

乗り越えるかでその後の運勢は大きく

変わります。

それだけ深い絶望を味わうのが金星と土星の

アスペクトを持つタイプの人です。

2、月サインが蠍座の人

このような傾向を持つ代表的なタイプの人として

月サインが蠍座の場合があります。

蠍座の月は失恋というよりも裏切られたと

感じた時の方がダメージが大きくなります。

3、第1ハウスに冥王星がある人

第1ハウスに冥王星があるとコントロール

出来ていると感じていたパートナーが自立心を

見せ始めただけでも感情を深く揺さぶられる

かも知れません。

自分をコントロールするのではなく他人を

コントロールする願望が強く裏切られたと

感じた時の破壊衝動の扱いに注意が必要です。

どのようなタイプの人であっても挫折したと

感じた時に如何に綺麗に乗り越えるかで

その後のキャラクターまで変わってしまいます。

キャラクターが変化すればその後の愛情運も

大きく変化するので投げやりになると

損をするのは自分自身です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!