恋のOKサインと自分の育て直し

sponsored link

恋のOKサインは短期的なもの長期的な

ものがあります。

どちらが正解かは同じ人であっても

自分自身の主観が育っている程度に

応じて違ってきます。

もしそれほどお互いの主観が育っていない

段階で、交際が長期間になるとデメリットの

方が多くなる傾向があります。

それどころか、そのまま結婚に至って

10年、20年経つことで憎悪に変化する

場合も少なくありません。

主観が育つ過程では必要な愛は目まぐるしく

変化します。

もちろん恋愛だけでなく、様々な人間関係を

通してニーズは満たされていきます。

ですから期間の長短に関わらず交際している間

お互い誠実であればと考えます。

育て直しには段階がありますから、自分が

育ち直すまで待っていたら、いつまでも

長期的な恋愛には辿り着きません。

自分を育て直すには誰かの心を借りるしか

ないことを書きました。

苦しい時ほど誰かの優しさが必要になります。

短期的な恋に依存すれば成長が止まります。

成長が止まれば苦しいことが増えていきます。

しかしまだまだ成長しなくては苦しい時に

長期的なパートナー関係に縛られることで

蓄積していく苦しみもあります。

どちらが正解と言うものではなく、その答えは

自分自身にあります。

正解を他者に求める人は時が経過した後に

悔やむことが多くなります。

それは自分が本当の意味で育たなかったことを

意味します。

他人から見れば主観(我がまま)であったとしても

それが育たなければ、その人はいつまでも

同じ場所で足踏み状態です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!