蠍座の愛のその後

sponsored link

蠍座の愛は相手が独り立ちしてしまえば

居場所を失います。

太陽サインや月サインが蠍座であっても

愛を満足いく形で長続きさせるためには

ホロスコープにある全てのサインを

使う必要があります。

蠍座の愛は不遇な環境から立ち上がったり

芽を出す時に大きな力を発揮します。

だからこそその後が大切です。

自分たちの範囲を決めて環境を整える

乙女座のような愛も必要ですし、大変な時を

乗り越えたからこそ出て来る獅子座のような

気分もあるでしょう。

それらもそれなりに扱えないと単なる浪費に

なってしまって何かも失いかねません。

たどり着いたことに対する適切な楽しみ方も

無ければ頑張った甲斐がないのも本当です。

更なる好奇心が目覚めれば射手座のような

お互いを拘束しないそれぞれの好きなことを

伸ばす時間も大切です。

誰のホロスコープにも必ず12サインはあります。

天体は生まれた時のものだけではなく運行する

天体もアスペクトを作ります。

もっと言えば意思を持てばホロスコープの意味は

伸び縮みします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!