将来の結婚相手について考える方法(自分の本質)

sponsored link

将来の結婚相手について考える方法は

いくつかありますが、今回の記事は

ハーモニクス9のホロスコープを

使用した方法です。

ハーモニクス9の本質的な意味は魂

ですから、精神的な意味合いから考える

パートナーのイメージになります。

ハーモニクス9のホロスコープの中で

コンジャンクションを形成している

天体のサインやサビアン度数を通して

将来のパートナーの本質的なキャラクターを

考えることが出来ます。

他のアスペクトはその人の内側で渦巻いている

部分ではありますが、表に出て来るものでは

ない性質です。

そもそもハーモニクス自体が能動的に求める

姿勢がなければ意味をなさない部分が多分に

あるのでコンジャンクション以外はそんな

気持ちもあるかなくらいの捉え方で良い

と思います。

sponsored link

例えばハーモニクス9に射手座のコンジャン

クションがあったとしても、アスペクトを

形成している天体の他にも、その度数で

射手座の意味合いがかなり変わりますから

サビアン度数のチェックも大切です。

コンジャンクションと言ってもある程度

オーブがありますから、それぞれの

サビアン度数だけでなく、どのようなグループに

入っているかでコンジャンクションを

全体的に捉えて考えると分かり易くなります。

将来のパートナーが射手座の初期度数であれば

とても素直なチャレンジャーでとても元気な

タイプの人でしょうし、射手座の完成の度数域

である21度から25度の範囲であれば、

高い精神性を発揮しようとするタイプの人で

そのようなことが可能な職業を選択している

可能性があります。

ハーモニクス9は自分自身の変わらない本質も

表している部分なのでホロスコープをじっくりと

読む楽しみがあります。

現在、交際相手がいる場合や好きな人がいる

場合は自分のハーモニクス9のコンジャンクションと

相手のネイタルのホロスコープの中の天体と

コンジャンクションする部分があれば惹かれる

理由も分かります。

Aさん(女性)はハーモニクス9に金星と海王星の

かなりタイトなコンジャンクションがありました。

ちょっと普通ではない結婚相手とファンタジーな

結婚生活を送っています。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!