守護霊のような月サイン蠍座

sponsored link

月が傷付いたホロスコープを持つ人にとって

月サイン蠍座の人は守護霊のような存在

かも知れません。

少し距離をとって冷静に見守るけれども

ポイントポイントではきっちりと

サポートしてくれます。

これが元気な人であれば月蠍座の冷静さが

気持ちが分かり辛いとかあるかも知れませんし、

また場合によっては引っ付かれ過ぎる感じを

受けるかも知れませんが、蠍座の愛だからこそ

救われるタイプの人は必ず存在します。

月サイン月サインで癒すという難しさは

ありますが、その他の感受点の相性が良ければ

これはダイレクトに癒されます。

自分一人で自分を癒すという観点であれば

土星の活用になっていきますが、それは根本的な

癒しではなく、霊的な転回点に向かって進んでいく

ことも宗教的なニュアンスが強くて、本来

心待ちにしていた身体感覚を通してもたらされる

温もりに一番近いのは月サインによる癒しです。

もちろん、蠍座の月サインを持っている人は

ヒーラーでも手段でもありませんから

個人的な愛情関係によるものなので方法論として

紹介出来るものではないものです。

ただ相性が良ければどんな月サインでもそのような

救いが得られるかと言うとそれはありませんから

なかなか難しいです。

例えば月サイン水瓶座です。

月サインが蠍座の人と相性が良い人は恵まれている

と言って良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!