3億6000万円窃盗容疑者の姓名判断

sponsored link

3億6000万円の窃盗容疑だそうです。

勤務先の防犯カメラに段ボールに現金を

詰め込む様子が映っていたそうなので

間違いないのでしょう。

伊東拓輝容疑者の姓名判断です。

総画数は51画で目的のために頑張る

タイプではありますが、少し不安定な

面が目立つ画数です。

1系列の総画数は基本的に理想が高く

かなりの努力家です。

このようなキャラクター傾向が今回

窃盗容疑者になった姓名判断的理由は

人格の30画でしょう。

0系列の画数は以前はとても犯罪に

多い画数でした。

最近は意外に良い画数の持ち主が事件を

起こすことも多いです。

人格30画はそれほど事件に繋がり易い

0系列ではないのですが、本気になると

強引さが目立つ数字です。

問題は名前のバランスですが、元々の性質を

表す地格は24画で吉数ですが、総画数の

51画との組み合わせでも強引さが目立ちます。

人格の0系列と合わせると目的のためなら

かなりのことが出来るタイプであることが

窺える名前です。

それにしても3億円事件を思い出させるような

金額ですから、思わず取り上げましたが、

名前が判明しているので逮捕も時間の問題

ではないでしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!