運を良くする方法(オーダーメイド)

sponsored link

これは運全般を良くする自分だけの

調整方法を知るやり方です。

愛されるキャラクターになる方法には

最低限、二つのポイントがありますが

順を追って書きます。

愛情運、つまり恋愛運や結婚運を上げる一番の

近道は自分を好きになることです。

この好きは自分を良い意味で肯定出来ることです。

マイナス感情や思考って何ですか?というくらい

自分が好きだと自然と愛情運は良くなります。

蠍座は愛情深いのにそれで苦労しがちなのは

なかなか信じられない性質があるからです。

射手座は乗りが良さはありますが、それほど

深くフォローしませんが、それほど疑いませんから

(それどころか楽天的)基本的に恋愛運が良いです。

しかし、一口に自分を好きになると言っても

その調整方法は人それぞれです。

誰もが同じではありません。

森高千里さんの記事で少し書いたポイントですが、

自分にとって気になる内容の天体と天体の

度数を数えることでその人に合った自分を

好きになるコツが分かります。

最低限の二つのポイントはキャラクターと

それを生かす生き方の問題です。

sponsored link

キャラクターであれば、太陽と月の角度の

狭い方を考えます。

キャラクターが生かす生き方は太陽と土星が

作る狭い方の角度で考えます。

金星と火星で出来る角度を見れば恋愛の時に

どのように振る舞えば良いか分かります。

このような態度は相手に媚びませんから

本当に上手くいく相手と交際出来ます。

好かれるために背伸びをしても後から

辛くなります。

そもそも自分を偽って交際すると自分を嫌いに

なってしまって運も落ちます。

ここまで読んで頂けた方は太陽と月の角度が

10度や25度のような一般的な解説が

なかなか無い度数だったらどう考えるのか

分からないと思われるかも知れません。

ちゃんとしたプロの方なら当然知っている

のですが普通の占星術の本は紙数制限が

あるので載せられない内容になります。

ぼちぼち書いていこうと思っていますが、角度

だけでもかなりの量になりますし、サインの違いも

ありますから、気になる方は見てもらう方が

早いと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!