松本穂香さんが女優になった理由(太陽ベスタ合)

sponsored link

松本穂香さんが女優を選択した理由について

考えてみました。

アスペクトの太陽に見えても小惑星まで

入れてホロスコープを作ると何らかの

アスペクトがある場合があります。

女優の松本穂香さんは太陽とベスタの

コンジャンクションと生まれ時間によっては

MCやアセンダントとのアスペクトくらいです。

太陽とベスタのコンジャンクションは

自分を出すのか出さないのかという微妙な

判断が難しいところがあります。

思い切り出して良いのか、引っ込めておくべき

なのかの曖昧な判断が難しいのです。

松本穂香さんは演劇や女優業を通して

自分自身を強く押し出すようになったようなので

やはり太陽とベスタのコンジャンクションが

働いているように思えます。

他に個人天体と太陽のアスペクトがあれば

小惑星はかなり補助的に働きますが、無いので

メインで働いていると思われます。

生まれ時間によっては太陽のサビアン度数は

水瓶座16度若しくは17度のどちらかになります。

演劇部や女優業という場で自分を出すようになる

判断の仕方から考えるとサビアン度数水瓶座16度

だと思われます。

sponsored link

だとすると太陽とアセンダントのスクエアや

太陽とMCのオポジションがあるかも知れません。

太陽とアセンダントのスクエアがあれば

自分自身のキャラクターをある程度つかめると

積極的になれるようになるので、松本穂香さんの

語る自身のエピソードとあっているように思えます。

太陽とのアスペクトが少ないと自分を出せるように

なるまで時間がかかる傾向があります。

太陽とMCのオポジションがあれば若いうちに

成功することは難しいことが多いですが、歳

での映画の主演は一般的には恵まれていると

考えた方が良いかも知れません。22

オーディションで苦労した経験もされたようですが

22歳の映画の主演等は一般的には恵まれていると

考えた方が良いかも知れません。

午前3時頃に生まれていると太陽とアセンダントが

セクスタイルで自分を表現することを好むので

演劇部から女優業という選択に合うと思われます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!