月星座 牡羊座の親と子供の月星座の相性(恋愛に対する親からの悪影響)

sponsored link

傷ついた月を持った人が好きな人と納得できる恋愛する方法

という記事に自分の持っている月サインの

良さを出すことの大切さとそれが困難な場合に

ついて書きましたが、単純に親と子供の

月サインの相性が原因で自分(子供)の月の

良さを肯定し難い場合があります。

(特殊な親との関係は、また別の話です。

この特殊な親というのは、一つのアスペクトだけで

出来上がるものではなく親子の相性や親自身の

親子関係や親の夫婦関係が大きく左右します。

子供に暴力を働いて積極的に気晴らしをする

親もいますが、ほとんどはマイナス感情の

ゴミ箱として子供を扱うのが一般的だと

思われます。

なぜなら、生き辛さを抱えながらも、そのような

生い立ちの人々も社会に出ていくからです。)

以上のような特殊な親を除いて

普通の月星座 牡羊座の親と子供との

サイン別の相性です。

今回は簡単な例なので親にとって

腹立たしい子供だけを書いています。

それぞれのサインの度数域を5度分割に

するような詳細なものではありません。

あくまでもざっくりした相性です。

sponsored link

月星座 牡羊座の親にとって厄介な子供の月サイン。

月サイン牡牛座の子供。

子供がのろのろしていて苛立ちます。

月サイン蟹座の子供。

甘える子供がうざったくなります。

月サイン乙女座の子供。

子供の細かさに気分が悪くなります。

月サイン天秤座の子供。

子供のマイペースさに苛立ちます。

月牡羊座の親はスピードが命です。

月サイン蠍座の子供。

根暗な子供に苛立ちます。

月牡羊座の親は暗い子供は嫌いです。

月サイン山羊座の子供。

頑なな性格の子供に腹が立ちます。

月サイン魚座の子供。

優柔不断な子供に腹が立ちます。

このように月牡羊座のから見たサイン別の

子供の月だけを見ても12サイン中、7サイン

(半分以上)もいらっとすることになります。

子供にとって理不尽なことであっても

親の方が立場が上で密室ですから、親の

人格のレベルや気分次第で様々なことが

起こりますが、それらはある程度許容

されるしかないものです。

親との相性を理由に生きることに消極的に

なったり、愛情に対して憶病になり過ぎることは

デメリットでしかありません。

もちろん子供にとっては相性が悪いと問答無用で

月サインの価値を否定されますから、嫌な思いは

沢山するでしょう。

このような思いが親の人格によるものなのか

単なる相性が悪かったのか、少し立ち止まって

考えてみると「なーんだ、そういうことだったのか」

で済む人も沢山いますから、一度親の月サインも

確かめてみると良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!