肌が汚くなり易いタイプの人と火星の関係

sponsored link

第4ハウス、第8ハウス、第12ハウス

のような火星が活躍し難いハウスにあると

エネルギーが外に発散されずに内向します。

火星にとって力を発揮されない環境になります。

これだけでもストレートに感情を表現することは

難しくなりますが、加えて火星のサインも

水のサインだったりすると更に火星的感情を

表すことは厳しくなります。

このような場合は火星がスクエアだったりした方が

定期的に感情を発散する機会を持ち易くなります。

そのようなアスペクトもなければ、火星の

エネルギーがなかなか発散されず、身体の中で

充満します。

怒りは様々な負の感情を一緒に流れ出す効果が

あるので、何が原因だから怒るべきなのかと

悩むよりも適切なタイミングで発散される

必要があります。

これが出来ないと肌が汚くなります。

適切なエクソサイズをしていると血行が良くなって

様々な老廃物を排出してくれますが、これも

火星の効果です。

火星が活発に動けない人は運動を好まない傾向が

ありますが、このようなタイプの人こそ運動が

必要です。

まったりした有酸素運動も良いですが、攻撃性を

発揮出来るゲームのようなものがお勧めです。

怒りが内面に滞留すると精神面のコントロールが

難しくなると同時にフラストレーションが

肌に表れることが多いのです。

恋愛のフラストレーションが原因でエステサロンに

通われる方もいらっしゃいますが、彼との仲が

良くなると施術と関係なくお肌のコンディションが

良くなったりします。

火星を表現し難いタイプの人は、意識して

発散するようにすると心にも肌にも効果的です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!