射手座を使って月を癒しながら美しくなる方法

sponsored link

現代の感覚で運動と言うと時間で計れる

早さとか、計測可能な重量を持ちあげたり、

距離を走るようなトレーニングを

思い浮かべがちだと思うのですが、

運動を司る射手座感覚は、もっとはるかに

自由なものです。

自由だからこそ射手座は真理に到達する

可能性を秘めています。

ここで言う射手座は太陽サイン射手座

と言うよりも自分のホロスコープの

中にある射手座を意識して下さい。

自分の中にある射手座が探し求める真理とは

自分自身の社会的な価値基準です。

この価値基準は支配星が土星である山羊座的

なものですから、到達すると老化が始まります。

逆に言えば常に新たな真理を求め続ける人は

本当の意味で若々しい状態を保ちます。

自分の中の射手座が停滞すると年齢に

関係なく人生は停滞してしまうのです。

そこで射手座を活発にしましょうと

言いたいのですが、射手座のハウスの活用は

射手座の性質の活用になります。

これもとても大切ですが、月を癒したり、

育て直す現実的な方法として、身体そのものに

アプローチすることに決めたので、身体の

射手座部分である腰からお尻、太ももと

言った部分をケアする方法について書きます。

sponsored link

射手座が表す身体の部分をケアすることは

その支配星である木星が持つ幸運を

見つける力を強くする効果もあります。

今回は自分の中の射手座を活性化させることで

より美しさを引き出すためのアプローチです。

歩く姿勢が美しいとそれだけでも

人目を引きます。

加えて髪も輝いていると

何人か振り返るかも知れません。

美しく歩けることはお洒落の大切な要素

でもありますが、歩くことは知性の

健康にも関わる大切な行為です。

美しい歩行を支えている筋肉に、股関節を

支える内旋筋という総称で呼ばれる

筋肉群があります。

内旋筋は体を支える重要な筋肉です。

これが弱くなったり、固くなると

歩き方がぎこちなくなったり、腰や

股関節に痛みが走るようになります。

内旋筋には小臀筋や中臀筋、大腿筋膜張筋

等の筋肉があります。

(細かいことですが、臀という漢字は殿でも

良いです。自分に合ったストレッチを

検索される場合は、小殿筋や中殿筋が

ヒットし易いでしょう。)

小臀筋は直立する時に骨盤を支えます。

骨盤が倒れると猫背になり易く本来の

美しさから遠ざかります。

中臀筋という筋肉と共に健康的歩行を

支えています。

非常に重要な筋肉ですが、言葉の通り

小さなインナーマッスルなので中臀筋を

ストレッチすることで一緒にケアします。

大腿筋膜張筋は、きちんと歩行したり

駆け足する時に必要になります。

以上のような効果を促すストレッチとして

お勧めするのが、足首をもう一つの脚の膝に

乗せて、自分の胸に近づけるストレッチです。

この時に良い姿勢を保ちながら胸を張り、

骨盤が立てることが大切です。

太ももの付け根付近が伸びて痛キモであれば

成功ですから、そのまま1分間くらい

静止します。

脚を組み直して両方の脚をストレッチします。

他にも沢山の方法がありますから、自分に

合った方法を探すことも出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!