傷付いた月と身体へのアプローチの関係

sponsored link

ヨッドが多過ぎると自閉症若しくは

自閉的になり易い傾向がありますが、

無心になって、ただ毎日長い登山道を

上り下りするようなことを繰り返して

克服された方がいます。

このようなやり方は傷付き易さや

適応するための柔軟性をひたすら

身体を動かすことで解決されたケースです。

この方は精神的に動けなくなった状態を

解決するために、ある指導者が理屈抜きで

半ば強制的に運動をするように働きかけた

のですが、途中から自発的に運動を

習慣にするようになり、自分を取り戻されました。

射手座を使って月を癒しながら美しくなる

という記事を書きましたが、意味も分からずに

強制的に運動するよりも、目的や効果を理解して

取り組む方がはるかに楽しいものです。

具体的な運動方法について書くことは非常に

難しく、ストレッチを文章のみで表現する

伝わり難さも感じましたが、生まれ変わる

ようなことは何らかの精神的作用点が

必要になります。

その作用点として身体は一番身近で取り組み

易いものです。

それぞれのホロスコープによって、ハウスの

サインは異なりますが、そのサインの意味する

部分が美しくなるだけでなく、ネイタルの

ホロスコープの該当するハウスも活性化します。

身体側から月という気持ちにアプローチする

順番になるので直ぐには実感出来るものでは

ないですが、トレーニング後の高揚感が

少しずつ月という気持ちに蓄積されていくと

考えるとイメージし易いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!