交際して面白い人と感じる相性

sponsored link

恋愛の初期は会話が大切です。

どんなに口下手な人でも何も話さない

わけにはいかないものです。

水星と金星のアスペクトがあると

会話が盛り上がり易く自然な流れで

デートの約束が出来たり、何となく流れで

恋愛関係になり易い傾向があります。

実際に交際に進展し易い相性です。

このアスペクトはスクエア以外はまあまあ

盛り上がれて良いものになりますが、

スクエアだけは、どちらかが引いてしまうか

交際すれば振り回されます。

この違いは太陽サインによって判断され易く

水星や金星は太陽サインとあまり離れない

天体なので、この相性がスクエアだと

太陽サイン的にもちょっと理想と違うかなと

考えがちです。

コミュニケーションとしては水星と水星の

アスペクトの相性が良ければ会話が弾みそうな

ものですが、水星と水星の相性はお互いの

意思が通り易い関係かどうかを示すだけで

恋愛関係には直結しません。

会話が盛り上がってからのデートやそれからの

恋愛みたいなパターンは、水星と金星の

ソフトアスペクトが欲しいところです。

恋愛のきっかけだけでなく、交際中や結婚後でも

このアスペクトがあると楽しい関係を続け易くなります。

人は楽しく会話出来る関係を何となく面白い人と

評価するのかも知れません。

そう言った意味でも注目して損はない相性です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!