第12ハウスの理不尽な性質と健康の関係

sponsored link

射手座の海王星と乳癌を消す視点という記事を

書きました。

乳癌の疑いありで再検査を言われた女性は

射手座の海王星があるように、第6ハウスは

射手座であり、第12ハウスは双子座になります。

第6ハウスはスピリチュアル的には

小さなハウスです。

180度の関係にある第12ハウスは広大無辺

とも言える存在です。

双子座は本来、競争意識が強く火のサインの

攻撃性とは異なりますが、他人と優劣を競ったり

他者を配慮せずに自分自身を伸ばしたい衝動を

持っていますし、伸ばすべきサインです。

この女性は母親の言われる通り生きてきましたが

もう好きな生き方をしても良いよという

無意識からのメッセージを身体に受け取っている

可能性もあります。

第12ハウスはなかなか顕在化しませんが、

第6ハウスを通して表れて来たりします。

第12ハウス的なものをコントロールするに

しても第6ハウス側からアプローチすることが

お勧めです。

コントロールと言っても対策するような

支配的な心理ではなく、茫洋とした第12ハウスの

影響に上手く乗って行くイメージです。

sponsored link

今回取り上げている女性は第12ハウスに

金星がありますから、この金星を生かして

欲しくて女性のスタイルにとって象徴的な

乳房にしこりが現れたのかも知れません。

第12ハウスに隠れた金星の思いを汲み取って

あげれば、まだ消えるかも知れません。

乳癌の悪いところは自分自身で実感出来ますから

その存在をリアルに感じてしまいます。

観念が固定化し易い症状です。

誰にとっても第6ハウスは健康に関するハウス

であり、第12ハウスの影響を受けています。

今回のように第12ハウスが双子座だと

個人的な自由を求めますが、乙女座だと個人的な

安息感を求めますから、何らかの理由で無茶な

ことをしていると破裂します。

ホロスコープは全てのハウスは等分にデザイン

されていますが、実際は半分は第12ハウスという

言い方も出来ますし、個人的には意識の置き所に

しているハウスが大きくなっています。

様々な言い方はありますが、水のハウスは

限界を超えると一気に崩壊する理不尽な

側面がありますから、注意が必要です。

バランスが悪いことをどれだけ繰り返しても

決壊するまでは何ともないような表情を

していながら、容量を超えた時に一気に

崩れ去ってしまいます。

水のハウス(第4、8、12)は、そのサインの性質に

そってたまに放流しましょう。

第4ハウスが決壊すれば家族問題です。

第8ハウスは結婚生活等の深い関係の問題です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!